NSK・日本精工 51324 ベアリング スラスト玉軸受 -その他。

NSK・日本精工 51324 ベアリング スラスト玉軸受 -その他

DAサーチ&リンクが選ばれる理由


【概要】
NSKのスラスト玉軸受は、高速作動時にスラスト荷重を受けるよう設計されており、
玉が転動する軌道溝を持ったワッシャー状の軌道盤で構成されています。
スラスト玉軸受は、軌道盤の座形によって平面座形タイプと調心座形タイプにわかれます。
なお、アキシアル荷重は受けられますが、ラジアル荷重は受けることができません。
NSKのスラスト玉軸受には単式タイプと複式タイプがあります。
単式タイプは、軌道盤2つ(軸軌道盤とハウジング軌道盤)、玉を組み込んだ保持器1つで
構成されています。
複式タイプは、軌道盤3つ、玉を組み込んだ保持器2つで構成されています。
複式タイプの場合、玉を組み込んだ2つの保持器で軸軌道盤を挟み込む形となります。

【特長】
単式、複式の2つのタイプを用意
取り付け誤差が許容できるよう、単式、複列のいずれの場合も、球面調心座形タイプと
調心座金つきタイプを選択可能

【用途】
鉄鋼設備・製紙機械・射出成形機・鉱山機械・建設機械・歯車装置(ギアボックス)・二輪車※

NSK・日本精工 51324 ベアリング スラスト玉軸受 -その他

詳しくはこちら
PC版を表示する
スマートフォン版を表示する